筋トレを継続できない人が多い理由って??

筋トレは継続することが大切って知っていますよね?たぶん、あなたは筋トレは継続しないと効果がでないと知っているはずです。

 

それなのに、継続できないのはどうしてでしょう?

 

筋トレを途中でやめてしまう理由って?

多くの人は、筋トレを継続することが大切と理解しているのに、どうして途中でやめてしまうのでしょう?

 

たぶん、最初はこんな筋肉をつけてかっこよくなりたいという理想があったと思います。ところが、そんなことは忘れて途中でやめてしまいます。理由の1つとしては、筋トレにゲーム性がないということがあります。

 

例えば、ゴルフや野球、テニスなんかは、はゲーム性があり、楽しくて仕方ないですよね?でも、筋トレはけっこう修行のような辛さがあります。楽しみを見つけられないから、途中で挫折してしまうんですよね。

 

筋トレが楽しいという感覚を得ていない状態で、仕事が忙しかったり、飲み会が続いたりすると、ついつい億劫になってやめてしまいます。

 

まずは筋トレの第一関門を突破しましょう!

筋トレを継続するためには、まずは習慣化するまでがんばることが大切です。

 

多くの人は、最初から筋トレの壁を高くしすぎてしまいます。だから、筋トレを億劫に感じてしまい、結局やらなくなってしまいます。

 

日本人は基本的に真面目なので、決めた筋トレメニューを確実にやらないとダメという意識があります。

 

だから、決めた筋トレメニューを実践できない日があると、自己嫌悪に陥ってしまい、結果やめてしまうのです。習慣化できるまでは、筋トレのハードルを思いっきり下げましょう。

 

例えば、腕立て伏せが5回できればOKと設定してください。

 

これを設定することで、腕立て5回なら忙しいけど出来るかなという気になります。そして、いざ腕立てが5回できると、もっとやりたくなります。こうなったらしめたもんですね!

 

勝手に自分が決めた以上の筋トレをやるようになります。そして、習慣化されていくのです。

 

3日坊主ってありますよね?

 

あれってすごく理にかなっていて、多くの人が3日でやめてしまう場合が多いです。筋トレの第一関門を突破するためには、まずは筋トレのハードルを下げましょう!

 

そして、習慣化できるまで継続しましょう。まずは最初の壁(3日)を突破していきましょう!

 

次の壁は3週間!3週間の壁を突破する方法とは?

最初の3日の壁を越えると、次は3週間の壁を超える必要があります。

 

3週間の壁には色々な意見がありますが、私が一番しっくりきているのは3週間です。

 

人間というのは、3週間継続できれば習慣化できる言われています。この3週間を超えると、ほぼ習慣化できたと言えるでしょう!

 

3週間を超えると、筋トレをするのが当たり前になってきて、逆に筋トレしないと気持ち悪い状態になってきます。

 

この状態になると意志力やモチベーションを意識しないで筋トレが継続できます。3週間までは、途中挫折しそうになることもあったかもしれません。自分に言い訳してやらない日もあったかもしれません。

 

でも、あなたは3週間頑張ることができたので、もはや成功目前です!

 

最後の壁は3ヶ月!

先ほど説明した通り、3週間継続できれば、ほぼ習慣化できています。ただし、完璧ではないのです。

 

人って結構弱い生き物ですので、ちょっとしたことで挫折してしまうこともあります。

 

例えば、3ヶ月筋トレを継続していく過程で、筋トレの効果が伸び悩む時期があります。最初のうちは、以外と簡単に効果がでると思います。ところが、あるところまでいくと、なかなか結果が現れなくなります。

 

そんな時に
『これ以上は筋肉つかないかも!?』
って弱気になってしまうかもしれません。

 

では、挫折しないためにはどうすれば良いのでしょう?

 

それは、筋トレに新しいことを取り入れるという方法です!

 

人間は、いつも同じことをやっている飽きてしまいますし、筋肉も同じ刺激に慣れてしまいます。筋肉が毎日の刺激に慣れてしまうと、なかなか成長できない状態になってしまいます。

 

だから、定期的に筋トレを見直し、自分がキツイと感じるような刺激を取り入れていきいます。
これによって、あなたの筋肉は、
『おっ!』
と思い、さらに成長していきます。

 

自分の筋肉に変化が現れるとさらにやる気が起きます。

 

また、毎日鏡を見るようにして下さいね。そうすると、ちょっとした変化にも気づくことができて、さらにモチベーションがアップします!

 

筋トレをする前の目標設定も大事です!

これまで筋トレを習慣化する方法について、解説してきました!

 

実は、筋トレを習慣化する前にやっておくことがあります。
それは、「目標設定」です。

 

『自分は、どのぐらいの期間でどうなっていたいのか?』
をまずは書き出して下さい!

 

例えば、芸能人のあの人のようになっていたいとかでもOKです。

 

次に、その目標を達成するためには、何をすれば良いかを書き出します。そして、書き出した内容を精査して、いつまでにやるのかを振り分けて、作業計画を作成します。

 

最終的には、今月やること、1週間でやること、今日やることまで細かく作業を書き出していきましょう。これは、面倒くさいと思うかもしれませんが、実際にやってみると、その効果がわかると思います。

 

目標に対して何をすれば良いかが明確になると、人はやりたくて仕方ない状態になります。だから、目標を達成することができるのです。

 

目標達成のまとめ

どうでしょう?筋トレの目標設定と作業計画の重要性は理解できましたか?

 

やることは、

  • いつまでにどうなっていたいかを書き出す
  • 何をすれば目標を達成できるかを書き出す
  • いつまでに何をするのか作業計画を立てる
  • 作業計画は、1日単位まで細分化する

あとは、計画に従って筋トレするだけです!

 

この目標達成のスキルは、筋トレ以外でもあらゆることに応用できます。
ぜひ、この機会にマスターすると、今後の人生の大きな武器になるでしょう!

 

また、効率的に筋肉をつけることも重要なポイントです!
そのためには、有効なツールを使うの一番手っ取り早くて効果が期待できます!

 

人気の筋肉ツールはこちら

 

 

 

関連ページ

2ヶ月計画で腹筋割るのがベスト!
男なら目指したことありますよね?腹筋を割るのは男のロマンです!ですが、腹筋を割るというロマンを達成した人は、どのぐらいいますか?腹筋割るなら2ヶ月計画がベストです!
しっかり食べて、効率良く筋肉を育てる!
筋肉をつけたいと思った時に、食事制限をする方がいます。でも効率よく筋肉をつけるなら、しっかり食べて筋肉を育てる必要があります。