加圧トレーニングは注意が必要!

加圧トレーニング,注意

加圧トレーニングが非常に効果が高いということで人気が高まっています。

 

加圧トレーニングってどんなトレーニング?

まず、加圧トレーニングとはどういったトレーニングかというと、腕や足の付け根の部分に専用のベルト装置を装着し個人のレベルに応じた適正な圧力を加えた上で筋トレを行うというものです。

 

これにより血流が制限されるので最大筋力の20%から30%程度の低負荷のトレーニングでも高負荷のトレーニングと同等かそれ以上のトレーニング効果を得られるのです。

 

全身30分程度の短時間のトレーニングでありながら早い段階で効果が現れることから忙しい現代人にとっても非常に効率の良いトレーニングになっています。

 

加圧トレーニングのメリットは盛りだくさん!

加圧トレーニングは短時間・短期間・低負荷などといったメリットだけではなく他にもメリットが存在しています。

 

通常の筋トレの場合、高い負荷を筋肉に与えることによって筋肉を損傷させた後に休ませて回復する時により太い筋肉にするというものです。

 

しかし、加圧トレーニングは、低負荷のトレーニングなので筋肉の損傷が少なく回復に必要な休養期間が短く済むのです。

 

これによって短期間に集中してトレーニングをすることが出来るので、あっという間に目に見えて効果が出ると言われています。

 

また、成長ホルモンが大量に分泌されたり血行が改善されるきっかけにもなるので、骨や筋肉を強くする以外にも、アンチエイジングやダイエット、腰痛や肩こりの改善などにも効果が期待できるトレーニングです。

 

加圧トレーニングは危険!?

加圧トレーニングは非常に効果が高いトレーニングであることは間違いないのですが、加圧トレーニングは危険なトレーニングであると言う人もいます。

 

加圧トレーニングは、血流を制限することによって効果を得るトレーニングですが、血流を制限することにより循環器系にかなり負担がかかるのも事実です。めまいや吐き気などを感じる人もいますし、場合によっては血栓が出来て心筋梗塞や脳梗塞の原因になる可能性もゼロではありません。

 

これらのリスクを高める要因となるのが過剰な加圧と高負荷、加圧時間などになります。しかし、加圧強度が弱いとトレーニングの効果をえることが難しくなります。

 

加圧トレーニングは専門家の指導が必要!

加圧トレーニング,注意

加圧トレーニングの危険を回避し、効果だけを上手く引き出すにはやはり専門家の指導が必要不可欠です。

 

専門家は皮膚の色や血管の浮き出し方などあらゆる点に注意を払い調整してくれます。つまり、素人が自分だけで加圧トレーニングをすることが危険なのです。メニュー等に関しても、相談の上で適切なものをこなしていくことが加圧トレーニングを安全かつ効果的に行う上で非常に重要になります。

 

気軽に始めるなら加圧シャツを着てトレーニングをしてみてはいかがですか?
加圧トレーニングより負荷が少ないため、当然効果は落ちますが、加圧しないでトレーニングするよりも高い効果を実感できるはずです!

 

加圧シャツ人気ランキングはこちら >>

 

関連ページ

筋肉が疲れたらこの方法を試してみては?
筋肉を増大するために、日夜筋トレに励んでいると思います。ですが、筋肉の増大には、筋肉の疲れを取ることが大事です。筋肉が疲れた状態で無理に筋トレをしても、効果が下がってしまう恐れがあります。
筋トレ初心者にはスロートレーニングがおすすめ!
筋トレ初心者には、スロートレーニングをおすすめします!高速ダンベルや高速腹筋だけが筋トレじゃないですよ!むしろ、筋トレ初心者は、高速トレーニングをするべきではありません!
筋トレは方法よりもマインドだ~!
筋トレをやり始めの頃って筋トレの方法にばかりフォーカスしてしまいます。でも、方法にばかりフォーカスしてしまうと、たぶん筋トレの目標を達成できないでしょう。筋トレをやっていくには方法論よりもマインド論が大切なのです!
有酸素運動をすると脂肪が溜まる!?
有酸素運動には脂肪を落とす効果があると思っていたのですが、脂肪が溜まるって本当なのでしょうか!?有酸素運動と脂肪の関連性について調査しました!
時には筋トレを我慢する勇気も必要!
筋トレをやり始めるとついつい一生懸命になりがちです。体が痛いのにやらないとという気持ちになりますが、時には筋トレを我慢する勇気も必要です!
動かすのは下半身!?短期間で割れる腹筋のやり方!
実は下半身が大事だった!短時間で腹筋を割るやり方について解説していきます!あなたの憧れシックスパックを短期間で実現しましょう!