加圧シャツは加圧トレーニングになる?

加圧シャツ,加圧トレーニング

加圧トレーニングという言葉が広く知られるようになってから、かなりの時が流れていますが、その加圧トレーニングに似たものとして加圧シャツと言うものが人気になっています。

 

加圧シャツとは、商品にもよりますが着るだけで有酸素運動状態になり、ダイエット効果があるとか、着るだけで腹筋300回分の筋トレ効果があるなど夢のようなキャッチコピーで様々なメーカーから販売されていますよね?

 

端的に言えば着るだけで加圧トレーニングをしているのと同じ状態を作れるというものになりますが、そもそも加圧トレーニングとはどのようなトレーニングなのでしょうか?

 

加圧トレーニングってどんなトレーニング?

加圧トレーニングは、専用のベルトを腕と脚に装着し圧をかけて血流を制限し、軽い負荷のトレーニングを短時間行うだけで高負荷のトレーニングと同等の効果が得られるというものです。

 

この加圧トレーニングは、血流を制限することが最大のキモになる部分になるのですが、血流を制限することはメリットだけではなくデメリットも存在するので専門家である加圧トレーニングの知識があるトレーナーと共に行わなければならないトレーニングになります。

 

加圧トレーニングは、血流を制限する関係上、長くても1箇所15分程度のトレーニングまでにしておくというのが基本です。

加圧トレーニングより加圧は低い?

しかし、加圧シャツはずっと着ていても大丈夫なので、加圧の力そのものは加圧トレーニングと比べてかなり低いと考えるのが正しいでしょう。

 

となると、加圧トレーニングのような効果を得るのは難しいですし、そもそもずっと着ていて血流が制限され続けるということが実際にあるとしたらかなり危険な状態と言えます。

 

加圧トレーニングは血流を制限した状態でトレーニングをすることで乳酸が溜まり、通常の300倍近い成長ホルモンが分泌されることで効果が得られる訳ですが、加圧する力が弱ければ効率よく乳酸が溜まらないので効果も低いと言わざるを得ません。

 

腹筋300回というのも、着ているだけでそれだけのトレーニング効果があるというのは考えにくいです。

 

したがって、加圧シャツと加圧トレーニングの効果は全く違うということになります。

 

加圧シャツは効果ないの!?

加圧シャツ,加圧トレーニング

では、加圧シャツは全く効果がないのかというとそうとは言えません。

 

加圧トレーニングほどではなくても血流が多少制限された状態になるので、着ないでトレーニングするよりは効果が高まる可能性はありそうです。

 

『着ているだけで腹筋300回分の効果が!』
『着ているだけでダイエットになる!』

 

っというのは、少し誇大広告気味かなって思いますが、加圧シャツを着た状態でトレーニングすることで、筋トレ効果が上がるというのは、期待できるかなって思います。

 

なので、過度な期待はしないで、着た状態で筋トレすることで筋トレ効果があがるということに、ありがたみを感じる方は、試してみる価値あるかなと思います。

 

人気の加圧シャツランキング >>

 

関連ページ

加圧シャツは本当に効果あるの?
ネットを見ていると加圧シャツの広告がやたらと目につきますよね?着るだけで筋肉がムキムキになる?本当に加圧シャツには効果があるのでしょうか?
加圧シャツには痩せる効果も期待できるの?
加圧シャツを着るだけで筋肉ムキムキになる!?また、加圧シャツに痩せる効果も期待できるのでしょう?
加圧シャツを着て筋トレすると効果はある?
加圧シャツは着るだけで筋肉をつけることができるという情報が氾濫していますが、加圧シャツを着て筋トレをすると効果があがるのでしょうか?