HMBサプリとプロテインはどちらも必要?

筋肉は運動することにより破壊され修復を繰り返すことで発達します。筋肉の発達を助けるのがたんぱく質です。

 

そこで登場するのがHMBサプリメントやプロテインです。

 

HMBサプリとプロテインの大きな違い

HMBサプリとプロテインには明らかな違いがあります。

 

HMBサプリとプロテインの違いは、まずHMBサプリは体内にあるたんぱく質を筋肉組織に変える働きがあります。

 

これは軍隊の教官が補給物資を元に新人を鍛えているものに例えることができます。

 

プロテインはたんぱく質を筋肉に栄養として補給する働きがあります。つまり、補給物資です。一般的な誤解があるかもしれませんがHMBサプリを取り続ければ筋肉が成長して筋肉質になるのではと思う方がいますが違います。

 

HMBサプリのみの場合、たんぱく質が足りずに筋肉が栄養不足に陥り運動しても筋肉はかえって痩せ細ってしまいます。逆もまたしかりです。

 

プロテインのみだと栄養は補給されますがたんぱく質過多になり腎臓や肝臓の機能が衰えます。

 

プロテインの過剰摂取は危険?

本来、肝臓はたんぱく質を分解してエネルギーに替え、その後に筋肉にたんぱく質をエネルギーとして与えます。

 

しかし、過剰にプロテインを摂取すると肝臓はたんぱく質分解に忙しくエネルギーを筋肉に与えることをとめてしまいます。そうなると筋肉を作る作業が止まってしまいます。また恐ろしいことにプロテイン過剰摂取は腎臓にも影響が出てしまいます。

 

腎臓が衰えると不要になったエネルギーを正常に廃棄できなくなり、エネルギーは溜まる一方になります。不要になったエネルギーからは毒素が排出されますがそれが排出できなくなるため、こうなってしまうと体内のすべての機能が劣り病気を誘発し筋トレどころではなくなってしまいます。

 

筋肉は栄養とされているたんぱく質を消費し筋肉になりますから、たんぱく質が多い食事を普段から取り入れている方はHMBサプリを使用して筋肉を作ることを重視する、たんぱく質の摂取が少ない方はプロテインを使用して筋肉に栄養を送り、HMBサプリでたんぱく質を消費させ筋肉を作ることをお勧めします。

 

要点をまとめ

少し話がややこしくなってしまったので要点を整理します。

 

筋肉は運動をして筋肉繊維が破壊されて修復されて始めて新しい質のよい筋肉となります。HMBサプリは筋肉を作り上げる上で筋肉を鍛え上げてくれる教官で、プロテインはその筋肉を維持するための補給物資であるということです。

 

どちらか一つだけ取り続けても意味は無く、筋肉や体力を無駄に消耗するだけの結果になってしまうことがないように注意をするべきです。

 

関連記事

2ヶ月計画で腹筋割るのがベスト!

有酸素運動をすると脂肪が溜まる!?

加圧シャツは本当に効果あるの?

関連ページ

BCAAを徹底解剖!【BCAAに筋トレ効果あるの?】
BCAAは知っていますよね?筋トレについて、あれこれネットサーフィンしているとBCAAという言葉が目に入ってきますじゃあ、BCAAにどんな効果があるのかわかりますか?ここでは、BCAAについて掘り下げていきます!
相乗効果あり!?HMBとクレアチンを併用するメリット
HMBとクレアチンを併用するメリットってあるのでしょうか?一説によると相乗効果があるみたいですが、本当なの?
筋トレ初心者必読!HMBサプリのすばらしい効果
筋トレ初心者はぜひ読んでみて下さい!HMBサプリにはすばらしい効果が期待できます。せっかくならHMBサプリの効果を最大限に活用しましょう!