BCAAを徹底解剖!【BCAAに筋トレ効果あるの?】

BCAAは知っていますよね?

 

筋トレについてネットサーフィンしていると、「BCAA」は良く目にする言葉だと思います。

 

「BCAA」について、何となくは理解していても、詳細まで知っている方はあまりいないと思います。

 

ここでは、「BCAA」の効果について、詳しく掘り下げていきたいと思います!

 

BCAAについて復習!

BCAAとは、「バリン」「ロイシン」「イソロイシン」の3つのアミノ酸の総称を指します。

 

BCAAは、筋たんぱく質の中の必須アミノ酸の35%を占めている成分です。人間が必要なアミノ酸の40%をBCAAが占めているということです。

 

BCAAに期待できる3つの効果とは?

 

筋肉の超回復!

まず、これが一番期待できる効果だと思うのですが、BCAAは、筋肉の超回復の効果が期待できます。

 

筋肉の超回復?

 

もう少しわかりやすく説明していきます。

 

激しい筋トレをした後は、筋繊維が壊れた状態になっています。この壊れた筋繊維にBCAAを送り込むことで、破壊された筋肉が回復する効果を期待できます。これが超回復です。

 

実は「プロテイン」にも同じような効果が期待できます。

 

BCAAはエネルギーとして効率よく使われる!

普通は、アミノ酸というのはエネルギーの元にはなりにくい成分です。ところが、BCAAだけは異なります。

 

BCAAは、特に体が疲れた状態の時に効果が現れやすいと言われています。体が疲れた状態の時にBCAAを摂ると、BCAAがエネルギー源として効率よく使われます。

 

例えば、フルマラソンとかやる人は、BCAAを良く摂りますね。

 

BCAAには集中力を高める効果もある?

これは、知っている方はあまりいないと思います。
BCAAには、集中力を高める効果が期待できます。

 

BCAAは、血液内ににあるのですが、この血液内のBCAAが少なくなってしまうと、集中力がなくなってきます。逆にBCAAをたくさん摂ると、血液中のBCAAが増えるため、集中力が高まるということです。

 

BCAAを摂ってもドーピングにならないため、アスリートが試合前や試合中に飲むことがあります。これには、集中力を高める効果も期待しています。

 

もちろん、エネルギー補給の効果も狙っています。

 

BCAAには注意しなければいけないことがある!

ただ、BCAAには1点注意しなければいけないことがあります。

 

それは、BCAAを摂ることで集中力が高まりすぎて、眠れなくなってしまう場合があることです。

 

なので、寝る前にBCAAを摂るのは控えた方が良いですね。寝る前は、リラックスが必要ですので、むしろBCAAが少ない状態の方が眠りにつきやすいのです。

 

関連ページ

相乗効果あり!?HMBとクレアチンを併用するメリット
HMBとクレアチンを併用するメリットってあるのでしょうか?一説によると相乗効果があるみたいですが、本当なの?
筋トレ初心者必読!HMBサプリのすばらしい効果
筋トレ初心者はぜひ読んでみて下さい!HMBサプリにはすばらしい効果が期待できます。せっかくならHMBサプリの効果を最大限に活用しましょう!
HMBサプリとプロテインはどちらも必要?
筋トレするならサプリを活用しないと非効率です!せっかく同じトレーニングをしてもサプリを活用する場合としない場合では、その効果は段違いです!